2020年5月6日水曜日

ワシントン州の冬の悪口

この写真を撮った日は、早朝たぶん7時半くらいからこの写真に写っている赤ちゃんが外に出たがって仕方なく外に連れ出したときの写真です。後ろに朝日がさしています。
このようにアパート共有の公園は遊具にテープが巻かれて使用禁止になっています。
これは4月の写真。
こっちは3月に撮った写真。
8歳差の姉妹です。うちにばかりいるのでたまに外に出て息抜きしています。

今は5月でアパートの敷地内にはいろんな植物があってまるで天国かのようにきれいな花をたくさん付けた植物があります。散歩をしているときも抱っこしている赤ちゃんに思わず何度も「お花がきれいねー」と話しかけています。

この季節は日も長くて、外の植物もあおあおしてきれいな花をつけて、晴れの日も多く好きなのですが。。。
冬はもう気分が晴れない日が永遠と続きます。
朝も日の出は7時40分くらいでいつまでたっても明るくならず、夜は夜ですぐに暗くなって、天気は永遠に雨ばかり。冬の間数ヶ月太陽の日に当たってないかもという感じです。
なので、健康診断のときお医者さんからビタミンDのサプリを毎日摂るように言われました。太陽に当たらないのでビタミンDが不足するからです。
これは大人だけでなく、赤ちゃんにもビタミンDがのサプリメントを処方されました。

ワシントン州の冬を一度経験すると、カリフォルニアはなんていい場所だったんだろうと思いました。カリフォルニアに戻りたいと何度思ったことか。住んでも都にはなりませんでした。

しかし、今は5月。快適な毎日を過ごしています。(コロナのことを除けば)。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。